毎年盛大に行われる地蔵院施餓鬼会ですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大の為、参加したお坊さんも少なく、檀家さんも20名程でした。

いつもなら法要の前に演芸があったりお坊さんのお話などがありますが、それも今年はありませんでした。

しかし、始まりの鐘で厳かに施餓鬼会がスタートしました。

司会をされていた「旅立ち」社長三栖さんの合図でお坊さん方が入場しました。
本堂の中はビニールで覆われてよく見えませんでしたが、始まる前は本堂全体をオゾン臭で消毒していたし、受付の前では検温と手の消毒を受けました。
手の消毒はアルコールと非アルコールが置いてあったのも住職さんの気遣いだと思いました。
コロナ対策はバッチリって感じでした。

今年も若いお坊さんが数名いました。チラチラ見られている感じがしました。
若い女の子は私だけだったから仕方がないか‼︎

先祖供養も出来たし満足しました。

春子

Follow me!